次なる挑戦

次なる挑戦!!

 

次なる挑戦

次なる挑戦!!

 

先日の父の日は、

夕食にお寿司を食べて、

 

 

父の日 お寿司

 

 

夢のプレモル

MASTER’S DREAM

≪醸造家の夢≫を贈りました。

 

 

夢のプレモル

 

夢のプレモル

 

昔は、

こんな身体で生んでくれた

両親のことを

 

 

すごく恨んだ時期も

ありましたが、

 

 

今では、

こんな身体で生んでくれたことに

心から感謝しております。

 

 

なかなか、自分の

思い通りにならなくて、

 

 

今までに、沢山の不便を

味わってきましたが、

 

 

そのおかげで

沢山の気づきや

学びを得られました。

 

 

 

 

僕は、物心がついた頃から

ずっと、アトピー性皮膚炎

 

 

頭皮から足の指先まで

全身の皮膚が

激しく炎症を起こしていて、

 

 

同級生から

言葉で傷つけられた

経験から

 

 

言葉が円滑に話せない

吃音症になり、

 

 

ほとんど

言葉が話せなくなった。

 

 

自分の名前も言えなければ、

挨拶や返事も言えない。

 

 

言いたいことも

言えず、

 

 

伝えたいことも

伝えられない。

 

 

全身の皮膚が大荒れで

おまけに言葉が

まともに話せない。

 

 

本当に絶望しかなかった。

 

 

自分の取り柄など

何ひとつもなかった。

 

 

本当にダメな人間だ。

 

 

生きる意味もなければ、

生きる価値もない。

 

 

夢もなければ、

生きる希望すらない。

 

 

「でも、このままでは、いけない。」

 

 

そんな絶望しかなかった

状況の中で、なんとかして、

 

 

生きる希望や勇気、

夢、そして、

 

 

生まれてきた意味

みいだす為に

 

 

小学校4年生の時、

父親の背中を追って、

野球を始めてみた。

 

 

最初は、なにか

趣味だったり、

 

 

自分が夢中になれるものを

見つけてみようと思って

始めてみたが、

 

 

やはり、

上手くいかない。

 

 

当時の僕は、片手だけでも

亀裂が50ヶ所以上

入っていて、

 

 

手が血だらけだった為、

 

 

ボールやバットが

まともに握れない。

 

 

ボールやバットを

握るたびに

激痛がはしる。

 

 

なので、ボールがまともに

投げられないし、

 

 

バットがまともに

振れない。

 

 

本当に

野球をする

以前の問題だった。

 

 

また、それだけではなく、

野球のユニフォームは、

 

 

基本的に長ズボンで

長いソックスを

着用する。

 

 

そうなると

身体が蒸れて

余計に皮膚の炎症が

酷くなる。

 

 

特に夏場は、

しんどかった。

 

 

更に、野球といえば、

「声を出す」イメージを

持たれている方も

多いと思うが、

 

 

僕の場合は、

まず、声が出ない。

 

 

声を出す場面で

何度、声が出ずに

落ち込んだことだろうか。

 

 

その度に、みんなから

笑われたり、

 

 

喋り方を

真似されたり、

馬鹿にされたりした。

 

 

結局、自分の思うように

野球が出来ず、

 

 

高校1年生の秋に

野球を辞めた。

 

 

野球は、生まれて初めて

自分の意思で始めたものであり、

 

 

当時の僕は、

趣味もなければ、

 

 

生きる希望や夢もなく、

なんの取り柄もなかったので、

 

 

野球には、

かなりの思い入れがあった。

 

 

当時は、プロ野球中継も

良く見ていたし、

 

 

図書館や本屋さんなどで

野球の勉強なんかも

良くしていた。

 

 

そして、なによりも

父親が野球選手だったので、

 

 

僕が野球をすることで

少しでも父親に

近づけたり、

 

 

認めてもらえるかと思い、

必死に続けていたが、

 

 

やはり、僕には、

限界だった。

 

 

こんな身体では、

野球なんて

出来るはずがない。

 

 

野球だけでなく、

スポーツは、

 

 

一生無理だと

思い込んでいたが、

 

 

今は、なんとか

身体の状態が改善して、

 

 

ファッションやメイク、

カメラやグルメなど

 

 

沢山のことに

チャレンジしている。

 

 

来月からは、

「愛車で全国ツアー」

企画している。

 

 

たまたま、京都で

お会いする

約束をしている方が

 

 

野球のパーソナルトレーナーを

されていて、最初は、

 

 

「キャッチボールをしよう!」

ということで

 

 

公園で軽く

キャッチボールを

する予定だった。

 

 

しかし、だんだんと

過去からの熱が

再燃してきて、

 

 

自分が過去に

やり残してきた野球を

再びやってみようと思った。

 

 

すぐに、その

パーソナルトレーナーの方に

連絡して、

 

 

施設を

予約していただいた。

 

 

という訳で、来月、

野球をすることになった。

 

 

ピッチングやバッティングなど

ひと通り野球を楽しめるとのことで

 

 

今から、とても

ワクワクしている。

 

 

早速、グローブを

買いに行こう。

 

 

硬式でも軟式でも

どちらでも可能とのことで

 

 

どちらのグローブにするか

真剣に悩んでいる。

 

 

硬式用を選べば、

硬式でも軟式でも

どちらでも通用する。

 

 

しかし、硬式用は、

お値段が高い。

 

 

これから、スポーツ用品店に行って、

いろいろ試してみよう!

 

 

まさかの展開で

野球を再開することになったが、

 

 

過去に

 

野球が出来ないこと

 

苦しんできた人間が

 

野球を再開すること

 

で何か出来ないことに

苦しんでいらっしゃる方々に

 

 

生きる希望や勇気

お届け出来れば、

との想いで決心した。

 

 

なお、当日の様子は、

ビデオに録画する予定なので、

ぜひとも、お楽しみに!

 

 

ということで、来月は、

野球に挑戦します。

 

 

これからも、

様々なことに

チャレンジして、

 

 

生きていく強さ

 

 

を自ら発信し続けることにより、

 

 

「自分も何か始めてみよう!」

 

 

と思っていただけたら、

とても嬉しい。

 

 

そして、この世の中から

「生きづらさで苦しむ人」が

 

 

ひとりでも多く減ることを

心から願っています。

 

 

誰もが生きづらさに苦しまず、

 

 

ありのままの自分で

強く生きられる

 

 

そんな社会を目指しています。

 

 

もっと、

自分らしく

強く生きていこう!

 

 

生きづらさで

お悩みの方々が

 

 

ありのままの自分で

強く生きてくれること

 

 

が今の

 

 

僕の夢

 

 

である。

 

 

次なる挑戦

関連記事

  1. 挑戦
  2. 僕が生きていく強さを伝える理由
  3. 僕がファッションにこだわる理由
  4. 僕がカメラを始めた理由
  5. ホームページを開設した理由
  6. 僕がクルマにこだわる理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP